Zody顛末記 その1

DEFとの同盟解除について
大まかにまとめると以下


当時のZodyGMは話を通したと言っていたが
現実はZodyとDEFのメンバーのほぼすべてが混乱。


Zodyメンバーは五里霧中状態。
俺の選択に合わせるという意見を多数貰う。→非常に悩む


DEFメンバーも晴天の霹靂状態。
ZodyGMは離脱と同時に
すべてのDEFメンバーの連絡先をシャットアウト。


Tさんの行動に従う形で(wkkからYMTに進出)
入ったギルドではあったが
ここでは一度は入れて貰った義理を立てることを選択した。
だが、かなり葛藤があったことも事実。


葛藤内容について

DEF内はSAクライアント使用者が多く、
当時の俺もSAクライアントについて指導貰ってた。

時期が調度マスタリー導入直後で
AK氏が集めたLV3のマスタリー本を
ZodyGMが遠慮なしに取って食べた行動があった。
このタイミングでそれはどうなの?と憂いていた。
(AK氏はLV1とLV2なら良いと言ってたのを
ZodyGMは無視してLV3を取り食べた)  

ギルド同盟解除も一方的でDEF側に
公式アナウンスもなく強行で大混乱に。
ギルドIRCチャンネルも変えて
DEF側からコンタクト取れない状態に。
一方的すぎて困惑した。
 
上記の理由から、少しでも軋轢を埋める方策を考えたが
どう見ても後ろ足で砂をかけるような離脱で
両者の顔を立てるのは不可能だった。
Zodyメンバー内も同じ意見だった。
元ZodyGMはDEFGMが引き抜きをかける
卑怯な行動と書いているが、
彼女はこの離脱強行と同時に
IRCもスカイプも連絡先削除という連絡不能状態に。
そこでDEFGMは、筋を通そうと
俺に予め連絡を取って良いかと聞いてきた。
俺はとても一方的に拒否出来る状況ではないと判断し承諾。
というかDEFGMの言い分は
「今何が起こってるの?
この強行についてのZODYメンバーの意見を聞きたい。」だ。
もっともな話だ。
この頃からZody・DEFのメンバーは、
元ZodyGMではなく俺に話をしてくるようになる。
俺のなるべく両者の顔が立つように
考える中間管理のような立ち位置が
この頃から始まったと思う。
2015/11のこの日記の頃の話になります。

今思い返してみると、
ここでZodyに付く選択をした俺が間違っていたというのが正直な感想。

つづく
スポンサーサイト
プロフィール

KilaKilaNoob

Author:KilaKilaNoob
Guild DRUG(sakura)
contact us
IRC #GDVC(individual)
22:00-24:00

Main:WAKOKU
VvV下級戦闘員
よろしくね(・ω・)ノ

訪問者様
リンク
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR